読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにゃんこ野菜畑

野菜作りの苦悩や感動を綴っていきます。

自分のこだわり&ブロニャー初夏の謝罪祭り!

こんにちは。関東も梅雨入りしたみたいですね。でも、雨が降っていないのに梅雨入りってなんか変な感じがします。ちなみにうちの両親は今日から麦刈りです。

 

いつもわくわく広場さんの売り場に行くとアナウンスで「各農家さんがこだわりを持って~」と流れているのですがそれについてちょっとお話を。

私がこだわっていることは以下のことです。

・農薬の使用は最高でも1週間に1回とする

・農薬の散布量は作付地全体ではなく畝の面積での散布量とする

・見て楽しい、食べておいしいものを目指す

f:id:yasaibatake:20160606211417j:plain

 

主に農薬についてがこだわりの部分ですね。

野菜作りを決めた当初ははっきりいって無農薬栽培を目指しておりました。

しかし、いざ無農薬栽培というものをやってみると初期費用の面で難しかったり、どうしても避けられない害虫や病気に頭を悩まさせられました。これは土地の問題や天候によって避けられないものでした。どんなに対策を立てようとも思うようにはいかず、まずは基礎を鍛えるべく農薬を用いた栽培をして、加減などを把握することにしようと考え今に至ります。

ただし、そんななかでも少しでも農薬を減らしたいという思いから農薬の使用は1週間に1回と決めています。ブロッコリーのようなアブラナ科野菜で春に収穫するものであればなかなか難しいです。だって春はアブラナ科の敵「モンシロチョウ」がいるんですもの。そして気温が高くなってくると「コナガ」(これもチョウ目)という更に厄介な敵が現れます。

 

ハッキリ言って週1回の農薬じゃいなくならねーよ!!(´;ω;`)

 

先日購入した「現代農業」という本にある方の農薬履歴(ただし白菜ですが)が載っていましたが大体4~5日に1回殺虫剤を使用されていました。葉物なのでしょうがないとは思うのですが

「安定した出荷にはここまで必要か!!」

と思ってしまうほどでした。使用量や使用法は守っていてもやはり多くの薬を使用しているというのは怖いですよね。幸い、ブロッコリーは花を食べる野菜なので人間の食べる部分にはあまり害は受けない野菜だと思っています。なので、これを踏まえて1週に1回から2週に1回など減らせるようにしていきたいと思います。

2つめの農薬量も同じような理由ですね。

 

3つ目は自分の野菜を食育に活かしてもらいたいという思いでやっております。子供が興味を持つパッケージングや形状にしたり野菜を見る食べる機会を増やしていただき、食事の楽しさや栄養の大切さなどを学んでいただける学習材料にしていただけたらと思っています。もちろん大人の方にも新しい発見をしていただけたら嬉しいです。

 

文字ばかりでつまらなくなってしまいましたがこれが私のこだわりであります。

 

*********************************

 

そしてここから・・・

ブロニャー、初夏の謝罪祭り!!

 

えー、本日収穫いたしました野菜におきまして大変なことが起きてしまいました。

な、なんと、ブロッコリーが大きくなりすぎてしまいました・・・

 

f:id:yasaibatake:20160606205855j:plain

あ、左はあまりに大きすぎたので自家消費しました。左が600gです。右は400g。

実は時期によって大きさは少しづつ変わっていたのですが

(Mサイズ=5月半ば250g→5月後半300g)

今回は農薬の指定期間待ちで収穫できなかったため、ついに・・・

Mサイズが350gになりました・・・。

 

これは私が悪いのです!!謝罪の意を込めて・・・

明日、6月7日にわくわく広場イオン土浦店様とQ't店様にて

ブロッコリーをちょこっとお安くご提供!!

 

Sサイズ

145円→140円

Mサイズ

160円→155円

Lサイズ

175円→165円

これで許してくださいにゃ(ノД`)・゜・。

f:id:yasaibatake:20160606211225j:plain

ちなみに上部の巨大ブロッコリー海鮮炒めにして食べました。

f:id:yasaibatake:20160606211137j:plain

 

すんごいブロッコリー甘くてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!自画自賛になってしまった( ´艸`)