読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにゃんこ野菜畑

野菜作りの苦悩や感動を綴っていきます。

今日はちょっと農業を離れて・・・

こんにちは。昨日雨の影響でブロッコリーが特大サイズになってしまいました。

これがまさに「恵みの雨」ってやつですね。トマトとキュウリには食味に影響が出るのであまりよくはないですが(;´・ω・)

 

さて、収穫くらいしかネタがないのでたまには野菜の栽培のことではなく

野菜の販売

について個人的に思うことをつづっていこうと思います。

 

私は現在、畑の栽培面積の都合から出荷は直売所が主となっています。

直売所はB品~A品、たまにS品などが様々な価格で並んでいるのです。

一見して素人目ではどれがB品でA品、S品なのか分かりませんね。私も正直分かっていません(`・ω・´)キリッ

例えばAさんという人が出したトマトは傷が多いけどあまーくておいしい、けどBさんが出したトマトは外観はとてもきれい!でも味は水っぽくておいしくはない・・・。

Q.これが同じ値段だったら皆さんどちらを買いますか?

私だったらAさんを買います。

 

でも、いざ直売所に行っても食べたことがなければどうしますか?どちらが美味しいか分からず、Bさんのものを購入してしまうのではないでしょうか?

初見で購入の目安になるのって結局はビジュアルなんですよね。

 

Q.では、この場合Aさんはどうすれば買ってもらえるでしょうか?

 

私がAさんの立場であればパッケージを変えたりポップを立てたりします。一目で他のものとの違いが分かればお客さんも検討しやすいわけです。

 

結論.やはり商売の基本はビジュアル

だと思うんですよ。

売れる農家さんはオリジナルのステッカー貼ったりしてて(実際にものもいいものばかりですが)、野菜以外の色もあって売り場にも活気が出るし。

というわけで私もお試しでオリジナルのラベルとか作って実際にどれぐらい販促効果があるのか検証したいと思います。あ、もちろん野菜の栽培方法の研究もしますよ。

 

今日はあまり面白みのない記事になってしまいましたね。月曜はこちら雨の予報なので明日は液肥をまいてしまおうと思います。ブログのネタがあればいいな~