読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにゃんこ野菜畑

野菜作りの苦悩や感動を綴っていきます。

トマトの株数を増やすべきか・・・

こんにちは。暖かくなってきて遂に日中にも蚊が飛び始めましたね。うちのお猫様達も虫刺され対策として虫コナーズをあちらこちらに設置しました。これで蚊の対策はばっちりな筈!!自分は虫よけスプレーで今年も乗り切ります。

 

今日は畑に行ったらトマトがいい感じに成長していました。

f:id:yasaibatake:20160524231925j:plain

 

ハート型の成型器に入れていたため綺麗なハート型になりました!!できはどうかと思って試食してみたところ・・・

 

 

・・・まだ、収穫時期じゃなくて青臭い・・・(´・ω・`)

あ、一応このトマトは緑色のトマトなんです。形はできたように見えても熟すまではもう少しかかりそうですね。

ここまでよくできると株数を増やしたいという欲が出てきますね・・・

しかし、購入したホームセンターではもう苗が売ってないっぽいしなぁ・・・

ここは一つ脇芽を挿し木して増やそう!

あ、そういえばこの前に脇芽かきしたやんOrz

一週間待てばきっと脇芽でてる筈!よし、来週やる!

 

あと、遅ればせながら夏播きのブロッコリーの資材発注してきました。

通販のほうが安かったのですがやはり品ぞろえの関係上、常総市の石下にある「農家の店しんしん」様にお願いしました。一カ所でね買いそろえたいしね。

夏播きブロッコリーの品種は

「緑帝」(サカタのタネ

http://www.sakataseed.co.jp/product/search/code000206.html

「スピードドーム」(ミカド協和)

を選びました。

緑帝は一般地において7月播きが可能であり、10月収穫が可能なため選びました。なぜかというと冬作などのブロッコリーの播種時期は主に8月となっており、播種時期がかぶり仕事量が増えてしまうので仕事量を分散させるのが目的です。あと、現在収穫中のブロッコリーが「おはよう」というものでサカタ様のものだったためほかの品種も様子を見てみたかったので選びました。

 

スピードドームは播き時こそ冬作と被るものの極早生という特徴をもっており早いものは10月から収穫できるようです。秋収穫のブロッコリーは温度による障害が発生しやすいので耐暑という特徴も魅力的ですね。

 

暑くて育てにくい上、害虫の発生も多い時期なので心してかかりたいと思います。

 

さてさて、昨日お話していたピクルスが完成したので写真撮ってみました。

f:id:yasaibatake:20160524235035j:plain

こんな感じになりました。皮を集めにむいて、蒸すタイプの電子レンジ用容器にいれて500wを1分40秒したものを

f:id:yasaibatake:20160524235224j:plain

この液でつけました。

副菜におすすめです。お酢の効果でダイエットにも最適!加熱時間を短くすればサクサクした触感にすることも可能なのでその辺はお好みでどうぞ。

やっぱり、ブロッコリーの茎はうまい!!みなさんも捨てずに利用してみてくださいね!